ベビーシッターカテゴリの記事一覧

ベビーシッターとは


ベビーシッターと言うと、「赤ん坊をあやす人、一時的に人の赤ん坊をあずかる人」というのが一般の理解です。ですが、最近では専門の機関が存在したり、もしくは、資格を取得した人だけを利用するというケースもあるようで、一昔前から考えるとベビーシッターも結構様変わりをしてきました。

また、先ほどのベビーシッターの資格ですが、多様な保育ニーズが求められる中、在宅保育サービスがより社会的に認知され、高い評価を得るためには、保育に関する知識、技術はもちろんのこと、ベビーシッター独自の専門性を持つことが必要とされているようで、資格試験が出来ました。

また、この試験についての注意ですがベビーシッターの実務経験とは、(1)ベビーシッター(在宅保育)、(2)ファミリー・サポート・センター事業、(3)地方公共団体が実施する家庭的保育制度(保育ママ等)、(4)協会会員が運営する保育施設のいずれかにおける実務経験(時間数は問いません)のことをいいますので記載しておきます。

そして、ベビーシッターの試験を考えていると言う方は、平成17年度から研修で使用しているテキストは、『改訂 ベビーシッター講座−在宅保育の考え方と実際/I理論編・II実践編』(中央法規出版)なので、そちらで学習を始める事をオススメします。もしくは、通信講座の活用という手もありです。


RSS関連リンク
ベビーシッター・ギン!8巻
ベビーシッター・ギン! (8)作者: 大和 和紀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/11/12メディア: コミックそろそろ9巻がでる頃なので、ちょいと復習しとこうかと、「ベビーシッター・ギン!」を読んでます。 29話の「真実の声」の純くんがいい子でさ〜。 ...

ベビーシッター派遣・資格取得
ベビーシッターという仕事は総合的に両親の代わりをする職業です。 2000年、ベビーシッター資格認定試験がスタートしました。 ベビーシッターとは、仕事などで子供の世話ができない両親に代わって、総合的に子供の世話をするという仕事です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。